ホーム  >  診療科・部門一覧  >  緩和ケア内科  >  基本情報

緩和ケア内科


当科について

ご案内

場所

 本館3階

受付時間

診察日:水曜・金曜
    1日2枠(14:00~、15:00~)
初診・再診ともに完全予約制です。
予約の15分程前にご来院ください。

特色

緩和ケア病棟の理念
“あなたの思いに寄り添い、穏やかに過ごせるよう支援します”

9月1日から「緩和ケア内科」を新設し、緩和ケア病棟が10月1日より南館13階に開設する運びとなりました。病棟の名称は「思いやり」「いたわり」のこころを大切にしたいとの思いでその花言葉をもつ「ひなげし」としました。
がん診療の進歩には目覚ましいものがあるとはいえ、がんは様々なつらさを伴います。私たちは、がん患者さんのすべてのつらさに寄り添い、その人らしく過ごしていただけるような、「ひなげし」の名に恥じないケアを患者さんとご家族に提供していきます。


スタッフ紹介

医師

筒井 一成 (つつい かずしげ)

役職 副院長 部長 (兼)
卒業年 昭和54年
専門分野 放射線治療 
資格 京都大学医学部臨床教授
日本医学放射線学会放射線治療専門医 

杉田 孝和 (すぎた たかかず)

役職 医師 (兼)
卒業年 昭和62年
専門分野 呼吸器疾患全般
肺がんの化学療法 
資格 日本呼吸器内視鏡学会評議員
日本内科学会認定内科医
日本呼吸器学会専門医
日本呼吸器内視鏡学会指導医
日本結核病学会認定医
日本臨床腫瘍学会暫定指導医 

瀬田 剛史 (せた たけし)

役職 医師 (兼)
卒業年 平成10年
専門分野 消化管疾患全般
化学療法 
資格 日本消化器病学会近畿支部評議員
日本消化器内視鏡学会近畿支部評議員
日本消化器病学会専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本プライマリケア連合学会指導医
日本内科学会JMECCディレクター
日本救急医学会ICLSディレクター

吉村 聖子 (よしむら せいこ)

役職 医師 (兼)
卒業年 平成13年
専門分野 小児麻酔
ペインクリニック
資格 日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本ペインクリニック学会ペインクリニック専門医
日本周術期経食道心エコー認定医
日本小児麻酔科学会認定医

今泉 澄人 (いまいずみ すみと)

役職 医師 (兼)
卒業年 平成19年
専門分野 心療内科
資格 日本内科学会認定内科医
日本心療内科学会登録医
日本心身医学会評議員
日本プライマリケア連合学会登録医

患者さんへ

緩和ケア内科の診療は
・がんに伴う様々な苦痛症状、特に身体的苦痛の緩和を目的とします。
・生命を縮めたり、引き延ばしたりはしません。
・症状緩和のための放射線治療には積極的に取り組みますが、手術、抗がん剤投与、延命処置(胸骨圧迫、人工呼吸管理など)は行いません。
・専門的な多職種と協働しながらチーム医療を提供します。
・治療方針については患者さんやご家族には必要な情報を十分提供し、患者さんの意思を最大限に尊重します。

なお、緩和ケア病棟入棟中は、原疾患を専門とする主治医と緩和ケア内科医が協働して診療に当たります。


地域の先生方へ

緩和ケア病棟は、長期療養が目的ではありません。症状緩和された患者さんについては、地域の医療機関と連携し、住み慣れた地域やご自宅で安心して暮らせるよう支援したいと考えています。ご協力お願い申し上げます。ただし、病状が悪化した場合の再入院は、速やかに対応いたします。

緩和ケア病棟の入棟を希望される患者さんがいらっしゃいましたら、緩和ケア内科へご紹介ください。
緩和ケア内科は、毎週水・金の14:00~15:00、15:00~16:00の完全予約制です。

1. 受診までの流れ

1)緩和ケア病棟入棟依頼・相談申込書(PDF)をご記入いただき、予約センターにFAXしてください。
2)予約確定後、予約票を返信いたしますので患者さん・ご家族にお渡しください。
3)診療情報提供書は緩和ケア内科受診3日前までにFAXをお願いします。
4)緩和ケア病棟入棟希望問診票(患者・家族用)(PDF)を患者さん・ご家族に記入していただくよう
渡してください。

2.受診当日に患者さん・ご家族にお持ちいただきたいもの

■ 予約票
■ 緩和ケア病棟入棟依頼・相談申込書(FAX済みのもの)→ 診療情報提供書に同封してください
■ 診療情報提供書
■ 検査データ(血液検査、画像検査、病理組織検査診断結果など)
■ 緩和ケア病棟入棟希望問診票(患者・家族用)→ 事前に記入し、持参してください。

3.受診当日

予約時間の15分前までに本館1階 初診受付までお越しください。

4.受診後の流れ

患者さん・ご家族が緩和ケア内科を受診した後、入棟判定会議で入棟の適応を判定します。
入棟判定の結果は、かかりつけ医の先生には返書でご報告いたします。
患者さん・ご家族には、直接電話等でご報告いたします。
緩和ケア病棟の部屋の調整がつくまでは、引き続き、かかりつけ医の先生に診療をお願いします。

5.部屋の調整がついた時

緩和ケア病棟から患者さんまたはご家族に直接連絡し、入棟の日時を決定します。
かかりつけ医の先生にも、ご報告いたします。

6. その他

■ ご家族のみの受診の場合
ご家族のみの受診も可能ですが、患者さんの病状を理解し、意思を代弁できる方がお越しください。
ご家族のみで受診に来られる場合は、保険診療の対象外となり、5,000円+税となります。

■ 「入棟依頼」と「入棟相談」の違いについて

入棟依頼 入棟の対象であり、部屋が空き次第入棟を希望する場合
入棟相談 現在はがんの治療をしているが、いずれ治療ができなくなったときに入棟を希望する場合
(入棟判定の対象にはならず、入棟の対象となったときに再度緩和ケア内科の受診が必要)

■ レスパイト入院について
在宅療養中の患者さんで、ご家族の看病疲れやご旅行などのために、一時的に入院していただくことができます。

ご利用の条件は次の通りです。
1)患者さんの病状が安定しており、当緩和ケア病棟に入棟したことがある方
2)入院期間は14日以内14日を超えて入院を希望される場合は、退院・転院をしていただきます)

3)入院は原則として特別室に限ります


緩和ケア内科