ホーム  >  がんセンター  >  がんの相談・支援  >  がんの相談・支援

がんの相談・支援


がん相談支援センター

当センターで治療されている方だけでなく、当センターを受診されたことがない方も、専門の相談員が、がんに関する不安や悩みごと・気がかりなどお話を伺い問題解決のお手伝いをする窓口「がん相談支援センター」を設置しています。
※ 2002年12月に地域がん診療連携拠点病院の指定を受け、2019年4月に地域がん診療連携拠点病院(高度型)として指定されています。

コンセプト

がん患者さんやご家族といった相談者に、科学的根拠・がん専門相談員の実践に基づく、信頼できる情報提供を行うことによって、その人らしい生活や治療選択ができるように支援します。

特色

がんの治療や療養に伴う相談に対応するとともに、がん相談支援センターのみで対応困難な場合は、プライバシーに配慮しながら院内各部門と連携し、相談者が抱える不安や困りごと・がん治療に関する支援を行います。

新型コロナウイルス感染対策の一環として、面談時もマスクの着用をお願いします。
また、面談前には手指消毒にご協力ください。

相談方法 ・電話
・面談(予約が可能です。お電話もしくは相談窓口にお問い合わせください。)
電話番号 073-423-6207(直通)
月~金 9時~17時
【祝日、年末年始、創立記念日(5月1日)を除く】
相談窓口  がん相談支援センター(本館3階) 
相談費用

無料

相談内容の一例

・がんと告知され頭が真っ白、何を考えていいのかわからない
・がんと診断されてお金や仕事はどうしよう・・
・がんや治療のつらい症状で困っている
・がんとの付き合い方や心の持ちようについて
・家族ががんになってしまった、どう接したらいいんだろう
・がんの治療に関する一般的な情報やセカンドオピニオンについて
・がんゲノム医療に関する一般的な情報について
・緩和ケアについて

相談内容の守秘について

・プライバシーが守れるように、個室を準備しています。
・患者さんの治療に役立てるため、相談内容の一部を医療者間で共有することがありますが、相談者に無断で共有することはありません。
(ご相談に「他の医療者に知られたくない」内容が含まれる場合は、相談員にお伝えください)

がん相談支援センターは、患者さんやご家族が、がんとともに自分らしく生きられるように、ともに考え、ともに悩み、ともに歩んでいきます。


がん患者サロン【日和(ひより)】

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、がん患者サロンは当分の間、中止いたします。

このサロンは、がん患者さんやそのご家族が不安や悩みを話し合い、前向きになれるような相互支援の場です。
事前申し込みは不要ですので、お気軽にご参加ください。

【日 時】毎月第3木曜日 14時~16時
【場 所】患者図書室(南館1階)
【参加費】無料
【問い合わせ先】073-422-4171㈹ 医療連携課