ホーム  >  当センターについて  >  特色と取り組み  >  2019年度 職業体験(終了)

2019年度 職業体験(終了)


2019 日赤へ行こう!! ~未来の医療を支える君へ~

2018年職業体験開会式の様子

 

病院での仕事をいっぱい体験できる1日!

医療のプロフェッショナルと
話す考える
体感する

終了しました。
詳細については、WEBマガジン「日赤和歌山情報局Hot」
から

開催日時:令和元年7月27日(土)13:00~16:00(12:00受付開始)
     ※ 開催20分前までにはお越しください。
     ※ 雨天決行(一部プログラムが変更する場合もございます)
開催場所:日本赤十字社和歌山医療センター
     本館12階多目的ホール 他
受付場所:本館12階エレベータ—ホールを降りてすぐ
対  象:和歌山市内の小学校に通う6年生
     (必ず保護者同伴でご参加ください)
募集定員:70名(定員を超えた場合は、予め抽選させていただきます)
参加費用:無料

主  催:日本赤十字社和歌山医療センター
後  援:和歌山市教育委員会

職業体験の流れ

本館12階で受付後、白衣と名札を受け取る
 ⇓
白衣を着用し、名札をつける
 ⇓
開会式
 ⇓
各ブースで体験
 ⇓
体験終了後アンケートの記載
 ⇓
受付でアンケート提出。白衣と名札の返却後、お土産をもらう

昨年の様子は こちら

お車でお越しの方

当センター駐車場をご利用の方は、駐車券を本館12階の受付にお持ちください。
(駐車料金が無料になります)


体験ブースについて

医師(手術支援ロボット)体験 定員:30名 体験時間:30分

実際に当センターの手術室に導入している手術支援ロボットを操作。
手術台の上で、ロボットのアームが動くのを確認できます。

※ 実際に操作体験できる人数に限りがあります。シミュレーターでの操作や、モニターでの見学になる場合がありますことを予めご了承ください。


医師(救急車・心肺蘇生法)体験 定員:30名 体験時間:30分

救急車の中は、どんな風になっているの?
担架に乗って患者さんの体験や、運転席に乗って救急救命士の体験ができます。
また、医師による心肺蘇生法の体験もできます。

医師(胃カメラ)体験 定員:30名 体験時間:30分

胃カメラでお腹の中を見てみよう!
カメラで覗いた胃の中にあるものをモニターで確認します。 


看護師体験 定員:30名 体験時間:30分

呼吸の音を聴いたり、脈拍を測ったり、生きている鼓動を確かめよう!
赤ちゃんの人形を抱っこしたり、オムツの交換にもチャレンジ。実際に赤ちゃんの重さを両腕に感じてみよう!


薬剤師体験 定員:30名 体験時間:30分

模擬処方箋に沿って粉薬(ココア&乳糖)や錠剤(マーブルチョコ・ラムネ)を調剤します。
※ 食物アレルギーのある場合は、体験される時にブースの係員へお申し出ください。



臨床検査技師体験 定員:30名 体験時間:30分

顕微鏡を覗いて細菌を観察したり、拡大した血液(血中細胞)をモニターで見ながら説明を聞きます。

理学療法士・作業療法士体験 定員30名 体験時間30分

車イスに乗って患者さんの気持ちになってみたり、車イスを押して介助者体験にチャレンジ!
親子ペアで参加できます。


お申込みについて

・お申込みフォームに、必要事項をご入力いただきご応募ください。
・ご応募は、対象児童お1人様1回限りとさせていただきます。
・体験希望職種は、第5希望までご入力いただけますが、応募多数の場合ご希望に添えない場合がございます。また、同じ体験を2回以上申し込むことはできません。(3体験いただく予定です)
・応募いただいた方の中から、厳正なる抽選を行います。(参加予定人数70名)
・当日は、イベント開催に関する記録・広報(ホームページを含む)のための写真撮影を行います。また、報道機関(新聞・テレビ・ラジオ)の取材をお受けする予定ですので、写真撮影、コメント聴取などにご理解・ご協力をお願いします。
・申し込み時に入力いただいた個人情報は、本イベントに関してのみ使用し、イベント終了後は速やかに削除します。

お申込み開始

令和元年6月10日(月)10:00 受付開始

※ 迷惑メール対策で、パソコンからのメールを受信しないよう設定されている方は、応募時に予めメールアドレスドメイン(@wakayama-med.jrc.or.jp)を受信許可していただくよう、設定の変更をお願いします。

お申込み締切り

令和元年6月17日(月)17:00 受付終了

※ 申込締切日以後に、お申込み完了をお知らせするメールを申し込みいただいたメールアドレスに送信します。このメールは、当選のお知らせではありません。ご了承お願いします。

抽選結果

令和元年6月26日(水)正午までに、当選結果を申し込みいただいたメールアドレスに送信します。

 

お申込みはこちら👆
(6月10日10:00~6月17日17:00)

当日の参加について

・当日、ご用意いただくものは特にございませが、水分補給のため飲み物が必要な方は各自でご持参ください。
・当日、当センターで用意した白衣を着用し、名札をつけていただきます。
・ご都合により欠席される場合は、必ずご連絡いただきますようお願いします。
・自然災害の発生により、本イベントの開催が困難と判断された場合中止させていただくことがあります。その際は、当センターホームページ内「お知らせ」欄に記載するとともに、参加申込書に記載された緊急連絡先へご連絡します。

お問い合わせ先:073-422-4171㈹ 総務課

お問い合わせフォーム

何時に行ったらいいですか?
正午より受付を開始します。
遅れての参加はできますか?
可能です。事前にご連絡ください。
途中で退場できますか?
可能です。途中で退場される場合、スタッフまでお申し出ください。
保護者も一緒に参加できますか?
理学療法士・作業療法士ブース(車イス体験)のみご参加いただけます。
服装は?
自由です。 車イスを押したり、移動したりしますので、なるべく動きやすい服装でお越しください。体験中は白衣を着て、首から名札をかけていただきます。
会場内での飲食は可能ですか?
会場の体験エリア内での飲食は禁止ですが、廊下や待ち合いエリアでは水分補給いただけます。 本館12階に飲料水の自動販売機があり、1階には食堂、コーヒーショップ、売店もあります。
喫煙所はありますか?
当センターは、敷地内すべて禁煙です。ご協力をお願いします。
キャンセルはできますか?
ご都合により欠席される場合は、必ずご連絡いただきますようお願いします。
自然災害が発生した時、開催されるかどうかどうやって確認したらいいですか?
本イベントの開催が困難と判断された場合、中止させていただくことがあります。その際は、メールにてご連絡するとともに、当センターホームページ「お知らせ」欄にも掲載いたします。
駐車場はありますか?
あります。  詳しくはこちら

その他、ご不明な点がございましたら、073-422-171㈹ 総務課までお問い合わせください。


「2019 日赤へ行こう‼ ~未来の医療を支える君へ~」を開催

ダヴィンチ体験

この度は、職業体験イベント「2019 日赤へ行こう!! ~未来の医療を支える君へ~」にご参加いただき、ありがとうございました。

台風接近という悪天の中にも関わらず、56名の小学生に参加いただき、開催することができました。これも、参加を楽しみにしてくれていた子どもたち、保護者の方々、また、開催にあたりご協力賜りました関係機関のご支援によるものと感謝しています。

普段、子どもたちはテレビドラマや病気になったときにしか病院・医療の分野に接する機会がありません。当センターの職業体験では、多くの専門職種と直接ふれあえる実践的な体験を提供することで、子どもたちに医療の様々な仕事を知ってもらい、進路や職業選択の視野を広げる機会にしていただくことを目指しました。