日頃抱えてしまっている料理のお悩みが少しでも楽になれば…。そんな思いで、病院の管理栄養士が考えたレシピと食材についてのあれこれを記事にしています。体にもお財布にも心にもやさしいレシピをご提供していきます。

第1回 おかずの一品になる、しいたけ料理「しいたけのオーブン焼き」

2018/05/15

しいたけは非常にカロリーが低く、食物繊維も豊富に含まれている食材です。一年中、どんなスーパーにも売っていますので、手に入れるのも簡単ですね。

毎日の食事の中にぜひ取り入れていただきたいのですが、おかずになるような食べごたえがないのが欠点でもあります。そこで、今回のレシピではそこを補えるよう、ボリュームアップの工夫を凝らしています。

また、包丁も全く使わずに作っていただけます。石づきは根元をつまんでから反対の手でかさの部分を回すようにすると包丁を使わず簡単に取れますよ!


材料 

○ お好きな枚数のしいたけ
○ マヨネーズ
○ そのほか、粒マスタードや鮭フレーク、シーチキン、ねぎ、とろけるチーズなどマヨネーズと合いそうなものならなんでもOK


作り方

①しいたけは石づきを取り、洗ってクッキングペーパーで軽く水気をふき取る。

②ボールにマヨネーズと鮭フレーク、お好みで粒マスタードを入れて混ぜ合わせる。
※分量は適当でOKです。マヨネーズの好きな方はマヨネーズ多目に。ねぎを入れたり、鮭フレークの代わりにシーチキンでも良いです。

③しいたけを裏返して、かさの部分に②の具材を乗せる。お好みでとろけるチーズを振りかける。

④アルミホイルの上に乗せてオーブントースターで約5分~8分、しいたけがしんなりするまで焼く。

 

料理のポイント

調味料はしいたけの大きさに合わせてお好みの分量を使ってください。あまり量を気にしなくてもおいしくできる料理です。おつまみやお弁当のおかずにも使っていただけます。

ただ、マヨネーズは油の仲間であり、大さじに軽く1杯(約10g)で約80kalもあります。お好きな方も多いと思いますが、食べ過ぎには注意してくださいね。


栄養量(しいたけ中2枚分として)
エネルギー:80kcal
食物繊維:1.4g

日赤和歌山医療センターHP

Share

この記事を気に入ったならシェアしよう!