日頃抱えてしまっている料理のお悩みが少しでも楽になれば…。そんな思いで、病院の管理栄養士が考えたレシピと食材についてのあれこれを記事にしています。体にもお財布にも心にもやさしいレシピをご提供していきます。

見た目も食べた後も涼しくなる「冷製豆乳コーンスープ」

2018/08/06

豆乳には、血液中の余分なコレステロールや中性脂肪を排除してくれるサポニンが含まれていて、抗酸化作用や、血液をサラサラにする効果も期待できます。また、ビタミンB群も含まれているので、疲労回復にも役立ちます。

 

豆乳を使った冷たいスープを飲んで夏バテを防ぎましょう。ガスや電気を使わない料理を1品でも取り入れて、涼しく節電に取り組んでみてはいかがですか。

 

材料

○コーンクリーム缶・・・1缶(190g)

○調整豆乳・・・・・・・300㏄

○顆粒コンソメ・・・・・小さじ1弱

○塩こしょう・・・・・・少々

○乾燥パセリ・・・・・・少々

 

 

作り方

① ボールにコーンクリーム缶、調整豆乳、顆粒コンソメ、塩こしょうを入れてよくかき混ぜる。


② ①を器に盛り、乾燥パセリを散らす。

 

 

料理のポイント

コンソメは溶けにくい場合もあるので、よくかき混ぜてください。

甘味や風味のついている豆乳もありますので、購入時は原料表示を確認しましょう。

 

 

■栄養量(1人分)

エネルギー:190kcal

タンパク質量:6.8g

 

 

Share

この記事を気に入ったならシェアしよう!