いろいろ作って食べたいけれど、もう一品が浮かばない・・・。そんな悩みに、病院の管理栄養士が考えた体にも心にもお財布にもやさしいレシピをご提供していきます。

わかめと たけのこの キンピラ

2021/04/05

 

海藻やたけのこには、食物繊維がたくさん含まれています。

食物繊維は、腸内環境を整え、便秘予防に効果があります。

ご飯のおかずに、弁当の一品に、晩酌のお供に、いかがですか?

 

材料 (4人分)

生わかめ・・・・・・・・・1パック(200g程度)

(乾燥わかめ・・・・・・・20g程度)

たけのこ(水煮)・・・・・1/2個分(80g)

豚小間切れ肉・・・・・・・100g

砂糖・・・・・・・・・・・小さじ4(12g)

濃口醤油・・・・・・・・・小さじ4(24g)

鷹の爪(小口切り)・・・・1本

ごま油・・・・・・・・・・小さじ2(8g)

 

作り方

① たけのこは薄く切り、わかめは洗って一口大に切る。

(乾燥わかめの場合は、水で戻す)

 

② フライパンにごま油を入れて中火で熱し、豚肉とたけのこを炒め、豚肉の色が変わったら、砂糖を入れる。

 

③ フライパンに水気を切ったわかめと醤油、鷹の爪を加えて、汁気がなくなるまで炒める。

 

料理のポイント

鷹の爪は、お好みで分量を調整してください。一味唐辛子や七味唐辛子を使っても良いですね。

 

たくさん作ったら、保存は冷蔵庫で。数日以内に食べきりましょう。

 

冷凍しても食感の変化があまりないので、おかずカップに入れて、冷凍保存しておくと、お弁当の一品として活用できます。

 

■栄養量(1人分)

エネルギー 99kcal

食物繊維  1.5g

 

(文・写真) 日本赤十字社和歌山医療センター 栄養

詳しくはこちら

日赤和歌山医療センターHP

Share

この記事を気に入ったならシェアしよう!