少し知っておくと役に立つかもしれない、こころに関するおはなしです。目に見えないものであるけれど、わたしたちの心は日々ゆらぎ、動いています。そんなときに思い出してもらえたら、ちょっと楽になるかもしれない内容をお届けします。

第1回 第一印象の決め手は?

2018/05/15

春は「出会いの季節」とも言われています。皆さんの職場や学校でも、新しい仲間を迎えられていることと思います。


出会いにおいて、お互いが持つ第一印象は後の関係にも影響を与える大切なものの一つです。では、私たちの第一印象はどのように決まっているかご存知でしょうか。


驚くべきことに、私たちが出会ってから相手への印象をもつまでに要する時間は「3~5秒」とも「15秒」とも言われています。いずれにせよ、ほんの一瞬であることには間違いがないようです。


米国の心理学者メイラビアンの調査によると、なんと、私たちの印象に「会話の内容」自体はわずか7%程度しか影響していないことが判明しました。印象形成に最も重要なのは「見た目・表情・しぐさ」など視覚的情報(55%)、次いで「声の特徴・話すテンポ」など聴覚情報(38%)なのだそうです。


「会話の内容」が与える影響がこんなに少ないとは思いませんでしたね。「せっかく一生懸命話しているのに」と少々がっかりする結果ではありますが、逆に考えると、清潔な見た目や明るい表情、ハキハキした返答や優しい口調を心がけることで良い印象を持ってもらえるということ。口下手さんにはうれしい情報ではないでしょうか♬


とにかく第一印象とは、このように一瞬で、しかも「会話の内容」とほぼ無関係に形成されているものなのです。それを忘れないようにして過ごしていきたいですね。


もちろん、その人の第一印象と本質が必ずしも同じというわけではありません。物の考え方や仕事ぶりなどから、後に伝わってくる相手の一面もあるでしょう。フランスの思想家ボーヴォワールも「私は人を理解するのが苦手で、すぐに人を判断してしまう」と言っています。第一印象にとらわれず、時間をかけてお互いを知っていくことも大切ですね。

 

(臨床心理士 坂田真穂)

日赤和歌山医療センターHP

Share

この記事を気に入ったならシェアしよう!