院内で、地域で、色々な活動をしている当センター。 あんなこと、こんなこと、ありました! やりました!!  診察などでご来院いただいているとき、入院治療されているとき、それ以外の時間にも実施したことをご報告していきます。

デュオコンサート盛況に開催いたしました

2020/02/01

令和2年1月28日(火)午後5時30分から玄関ホールを会場に、バイオリンとピアノのデュオ(二重奏)コンサートを開催しました。

 

 

演奏いただいたのは、大阪交響楽団首席ソロコンサートマスターであり、浜松フィルのコンサートマスターでもある森下幸路(もしりた こうじ)さんと、ピアニストの川畑陽子(かわばた ようこ)さんです。

 

 

開演時間には多くの方にお越しいただき、当初用意していたソファ席では足らず、急遽イスを並べ、観客席を広げました。看護師に付き添われて車イスや点滴支柱台を押しながら会場に足を運んでくれた入院患者さんもおり、終業後に駆けつけた職員を合わせると200名以上がお越しくださいました。

 

演奏が始まると、深みのある素晴らしい音の調べに満ち、会場は一気に音楽ホールに様相を変え、来場された方々を魅了しました。演奏の途中で、バイオリンの歴史や名器ストラディバリウスの素晴らしさ、バイオリニストに求められること、音楽の心を癒す効果なども語られ、客席から笑いや拍手が何度も沸き起こりました。

 

 

最後の曲が演奏された後、鳴りやまない拍手にアンコールとして2曲も追加演奏いただき、閉会となりました。

 

 

活動レポートでは、様々な活動のご報告、裏話などをお届けします。次回も、お楽しみに!

 

日赤和歌山医療センターHP

Share

この記事を気に入ったならシェアしよう!