ホーム  >  お産の方  >  出産をご希望の方  >  セミオープンシステム・里帰り

セミオープンシステム・里帰り

ご来院の時期

検査の重複をなくし、妊婦さんの体調を良く知るためにも、紹介状と受けられた検査のデータをご持参ください。

  • ・初診の方のみ予約センター(電話可)で健診の予約をしていただけます。
    15週と28週の体調が良いときに当センターを受診してください。
    (遠方の方で、どうしても受診できない場合は相談に応じます)
  • ・34週以降は、当センターでの健診となります。
  • ・和歌山県以外にお住まいの方は、現在ご使用の公費クーポン使用の可否及び取扱いの確認をお住まいの自治体でご確認ください。

セミオープンシステムのいいところ

♦妊婦さんは、身近なかかりつけ医で妊婦健診を受けていただけます。
♦かかりつけ医、医院や診療所は、平日の午後や土曜日にも診療を行っていることが多く、仕事をされている方も家族に付き添いを希望されている方も健診を受けやすくなります。
♦出産は、豊富な経験を持つ当センター医師・助産師が安心して出産いただけるようにサポートいたします。

受診の流れ

診察申込書に記入の上、紹介状・保険証と一緒に
本館1階③初診窓口へお出しください。

本館3階 3D産婦人科窓口へお越しください


当センターの実績

当センターでは、セミオープンシステムや里帰り出産の方を制限を設けず受け入れています。
平成29年は、総分娩数に対し、セミオープンの方が約15%、里帰り出産の方は約25%でした。
多くの方にご利用いただいています。