ホーム  >  トピックス  >  令和6年 能登半島地震に救護班、災害医療コーディネーター、こころのケア班を派遣

令和6年 能登半島地震に救護班、災害医療コーディネーター、こころのケア班を派遣

2024年01月05日


日赤災害医療コーディネーターを派遣(1回目)

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

1月4日(木)夕方、能登半島地震の医療救護活動への調整・助言を行うため、日赤災害医療コーディネーターである医師・看護師らを石川県へ派遣しました。

派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年1月4日(木)~9日(火)

派遣職員:医師1名、看護師1名、ロジ(調整員)1名

活動内容:医療救護活動の統括・調整・助言


地震発生直後から、日本赤十字社本社および被災地近隣地域の赤十字病院・県支部職員が被災地に入り、情報収集と医療救護活動の調整を行っています。
石川県七尾市等にある活動拠点となっている病院にも日本赤十字社の救護班が入り、活動を始めています。
1月4日の情報で、被災地では400を超える避難所が開設されていますが、道路の寸断など交通の不便・困難に加え、水道・電気などのライフラインが途絶えている地域も依然多いため、避難所生活が長引くと体調維持・感染症等疾病の予防・対策など、日赤救護班による医療救護の必要性が高まります。
今回、日本赤十字社の災害医療コーディネーターであり、東日本大震災、熊本地震、大阪北部地震、岡山県等での豪雨災害などの被災地で活動・調整経験のある医師・看護師らが救護班に先立ち現地入りし、現地での医療救護活動の統括・調整・助言にあたります。


日赤災害医療コーディネーターを派遣(2回目)

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

1月25日(木)、能登半島地震の医療救護活動への調整・助言を行うため、日赤災害医療コーディネーターである医師・看護師・ロジ(調整員)を石川県へ派遣しました。


派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年1月25日(木)~30日(火)

派遣職員:医師1名、看護師1名、ロジ(調整員)1名

活動内容:医療救護活動の統括・調整・助言


日赤災害医療コーディネーターを派遣(3回目)

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

2月20日(火)、能登半島地震の医療救護活動への調整・助言を行うため、日赤災害医療コーディネーターである医師・看護師・ロジ(調整員)を石川県へ派遣しました。


派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年2月20日(火)~26日(月)

派遣職員:医師1名、看護師1名、ロジ(調整員)2名

活動内容:医療救護活動の統括・調整・助言


救護班第1班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

1月9日(火)、日本赤十字社和歌山医療センターの医師・看護師ら7名を日本赤十字社常備救護班要員として、石川県へ派遣しました。

派 遣 先:石川県 輪島市(予定)

派遣期間:2024年1月9日(火)~13日(土)

派遣職員:医師1名、看護師4名、薬剤師1名、主事1名

活動内容:避難所での救護活動および在宅被災者への巡回診療に必要な調査および診療を行う予定


救護班第2班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

1月9日(火)に石川県に派遣した救護班(医師・看護師ら7名)に続き、救護班第2班(医師・看護師ら8名)が派遣が決まりました。

出発に先立ち、1月11日(木)午後2時に出発式を行い、院長はじめ職員・患者さんらの激励を受けました。

派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年1月14日(日)~18日(木)

派遣職員:医師1名、看護師4名、薬剤師1名、主事2名

活動内容:避難所での救護活動および在宅被災者への巡回診療に必要な調査および診療を行う予定



1月14日(日)、予定どおり石川県輪島市に向けて出発しました。



救護班第3班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

1月17日(水)、石川県に救護班第3班として医師・看護師ら8名を派遣しました。

派  遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年1月17日(水)~21日(日)

派遣職員:医師1名、看護師4名、薬剤師1名、主事2名

活動内容:避難所での救護活動および巡回診療に必要な調査および診療を行う予定

 


救護班第4班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

2月1日(木)、救護班第4班として医師・看護師ら8名を石川県に派遣しました。


派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年2月1日(木)~5日(月)

派遣職員:医師1名、看護師4名、薬剤師1名、主事2名

活動内容:避難所での救護活動および巡回診療に必要な調査および診療を行う予定

 

救護班第5班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

2月7日(水)、救護班第5班として医師・看護師・薬剤師ら8名を石川県に派遣しました。


派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年2月7日(水)~11日(日)

派遣職員:医師1名、看護師4名、薬剤師1名、主事2名

活動内容:避難所での救護活動および巡回診療に必要な調査および診療を行う予定


救護班第6班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

2月11日(日)、救護班第6班として医師・看護師・薬剤師ら8名を石川県に派遣しました。


派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年2月11日(日)~15日(木)

派遣職員:医師1名、看護師4名、薬剤師1名、主事2名

活動内容:避難所での救護活動および巡回診療に必要な調査および診療を行う予定


救護班第7班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

2月16日(金)、救護班第7班として医師・看護師・薬剤師ら8名を石川県に派遣しました。


派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年2月16日(金)~20日(火)

派遣職員:医師1名、看護師4名、薬剤師1名、主事2名

活動内容:避難所での救護活動および巡回診療に必要な調査および診療を行う予定


救護班第8班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

2月22日(木)、救護班第8班として医師・看護師・薬剤師ら8名を石川県に派遣しました。


派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年2月22日(木)~26日(月)

派遣職員:医師1名、看護師4名、薬剤師1名、主事2名

活動内容:避難所での救護活動および巡回診療に必要な調査および診療を行う予定


救護班第9班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

3月1日(金)、救護班第9班として医師・看護師ら7名を石川県に派遣しました。


派 遣 先:石川県 輪島市

派遣期間:2024年3月1日(金)~5日(火)

派遣職員:医師1名、看護師4名、主事2名

活動内容:避難所での救護活動および巡回診療に必要な調査および診療を行う予定


こころのケア班第1班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

3月3日(日)、こころのケア班として公認心理師・看護師ら4名を石川県に派遣しました。

派 遣 先:石川県 珠洲市

派遣期間:2024年3月3日(日)~9日(土)

派遣職員:公認心理師1名、看護師2名、主事1名

活動内容:被災者の支援業務にあたっている市の職員などに対して、ストレスを和らげる活動



こころのケア班第2班を派遣

令和6年能登半島地震で被災された皆さまならびにご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

4月12日(金)、こころのケア班として看護師ら4名を石川県に派遣しました。

派 遣 先:石川県 珠洲市

派遣期間:2024年4月12日(金)~18日(木)

派遣職員:看護師3名、主事1名

活動内容:被災者の支援業務にあたっている市の職員などに対して、ストレスを和らげる活動