ホーム  >  当センターについて  >  特色と取り組み  >  感染制御チーム(ICT)

感染制御チーム(ICT)

感染制御チーム(ICT)は、安全・安心な医療を提供するため、病院長直属の機関として院内感染防止対策を推進することを目的とし、感染管理室を中心とした現場における実践チームとして設置されています。院内・院外の関連する部署と組織横断的な活動を行っています。

感染管理室メンバー

感染管理室長 副院長兼小児科部長 1名(感染管理医師)
         感染症内科医師 4名(うち感染管理医師1名)
専従看護師  看護部  看護師長 1名 (感染管理認定看護師)        
       薬剤部  薬剤部長 1名 (感染制御専門薬剤師)
             薬剤師 2名
       検査部 検査技師長 1名(感染制御認定臨床微生物検査技師)
            検査技師 2名 (うち認定臨床微生物検査技師1名)
       業務部医療安全課長 1名
              事務 1名
(※平成30年度4月1日現在)

主な活動

・耐性菌、その他医療関連感染症などのサーベイランスの実施
・各部署へのラウンドによる環境衛生や感染対策実施状況の確認
・抗菌薬適正使用の推進
・感染制御チーム定例会議の実施(週1回)
・院内感染対策委員会の実施(月1回)
・職員への院内感染に関する教育および指導
(全職員対象院内感染対策研修会の開催 年2回)
・職員の職業感染対策
・院内感染に関するコンサルテーションの実施
・アウトブレイク時における調査および介入
・ファシリティマネジメント(清掃・空調・廃棄物関連)
・ICTニュースの発行および電子カルテ掲示板による感染防止対策の啓発や広報
・地域連携